横浜の冬を彩る『アートリンクin横浜赤レンガ倉庫』でアートとアイススケートのコラボレーションをお楽しみください。
15回目を迎える今シーズンは、雑誌「ビッグイシュー日本版」に登場する可愛らしいキャラクター「マムアンちゃん」
の生みの親であるタイのアーティスト、ウィスット・ポンニミットさんがスケートリンクの空間を演出します。

ArtRinkArtRink
アートリンクin横浜赤レンガ倉庫アートリンクin横浜赤レンガ倉庫
2019 11.30sat→2020 2.16sun2019 11.30sat→2020 2.16sun 入場時の注意事項 ご利用に際して必ずおよみください 入場時の注意事項 ご利用に際して必ずおよみください
2018 12.1sat→2019 2.17sun

横浜の冬を彩る
『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』で
アートとアイススケートの
コラボレーションをお楽しみください。
15回目を迎える今シーズンは、
雑誌「ビッグイシュー日本版」に登場する
可愛らしいキャラクター「マムアンちゃん」
の生みの親であるタイのアーティスト、
ウィスット・ポンニミットさんが
スケートリンクの空間を演出します。

アートリンク in 横浜
赤レンガ倉庫

@art_rink

今年15年目を迎えるアートリンク。
アートと光の空間でスケートを楽しんで!
最新の営業情報はこちらでお知らせします。

イベント概要

『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』は、横浜の冬を彩るイベントとして2005 年から始まりました。
毎年、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーションを、
多くの方々にお楽みいただいています。
15回目を迎える今シーズンは、タイのアーティスト、ウィスット・ポンニミットさんを迎え、ポップでレトロな印象の、優しい雰囲気で心温まる作品が、『アートリンク』の新たな1ページを彩ります。

開催日時

2019年11月30日(土)-2020年2月16日(日)79日間

11月・12月
平日 13:00~22:00/土日祝 11:00~22:00
1月・2月
平日 13:00~21:00/土日祝 11:00~21:00

クリスマス・年末年始の開催時間

12月20日(金)〜12月25日(水) 11:00〜23:00
12月26日(木)〜12月31日(火) 11:00〜22:00
1月1日(水) 11:00〜19:00
1月2日(木)~1月5日(日) 11:00〜21:00
※荒天および氷の保守管理などで休業または開催時間を変更する場合がございます。ご了承ください。
最新の開催情報はtwitterでご確認ください。

入場料

【大人】 700円
【3歳~高校生】 500円
【付添観覧料】 200円
【貸靴料】 500円

アートのテーマ

SWEETS ICE RINK
あまいもの大好きスケートリンク

アーティスト紹介

ウィスット・ポンニミットさん
からのメッセージ

アートリンク、大きいね!
みんながワクワクしてスケートしてるの想像してみたらカラフルな気持ちになるしかなかった。
マムアンちゃん一人ではものたりないからカラフルにたくさんのマムアンちゃんを描きました。
しかし、自分で描いたのに描きすぎて
マムアンちゃんを何人描いたか忘れちゃった。
よかったら気をつけて数えてみてね!

ウィスット・ポンニミット

1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。1998年バンコクでマンガ家としてデビューし、2003年から2006年まで神戸に滞在。2009年『ヒーシーイットアクア』により文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。現在はバンコクを拠点にマンガ家・アーティストとして作品制作の傍ら、アニメーション制作・音楽活動など多方面で活躍する。主な作品に「マムアン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイット』シリーズ(ナナロク社)など。2016年にはくるりの楽曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」PVを手掛けたほか、さいたまトリエンナーレ2016にも参加。2017年にはバンコク、東京、仙台にて個展「LR展」を開催。2018年に、雑誌「ビッグイシュー日本版」での連載をまとめた新刊『マムアンちゃん』をクラウドファンディングにより刊行。 Webサイトはこちら
テクニカルディレクション

ミラクルプロダクツ

商環境やエンターテーメントを主とする空間演出のデザインや、演出の為のデバイス設計、システム構築を手掛ける”ImaginativeEngineer”。
同時に、特別な場所に限らず日常においても「空間を彩り、生活を豊かにしてくれる」プロダクト作りを目指して活動している。

ミラクルプロダクツ Webサイトはこちら
s

カフェ

Hot Hot CAFE

Hot Hot CAFEではパニーニや手づつみピザなど
片手で手軽に食べられる軽食や温かい飲み物をご用意。

営業時間:平日13:00-20:00 休日11:00-20:00
     ※ただし、変更する場合があります。
場所:  アートリンク内

アクセス

◯ 電車をご利用の方

■ みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
■ JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
■ JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分

◯ バスをご利用の方

詳しくはこちらをご確認ください。

◯ シーバスをご利用の方

■ 横浜駅東口・ぷかりさん橋・山下公園より「ピア赤レンガ」下船横浜赤レンガ倉庫

◯ お車をご利用の方

■ 首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口をご利用ください。
駐車場の割引サービスはありません。

アーカイブ

  • 第14回 2018年
    アーティスト:ミロコマチコ
  • 第13回 2017年
    アーティスト:
    横浜隼人中学・高等学校美術部
  • 第12回 2016年
    アーティスト:
    神奈川県立横浜平沼高等学校美術部
  • 第11回 2015年
    アーティスト:はらぺこめがね
  • 第10回 2014年
    アーティスト:皆川俊平
  • 第9回 2013年
    アーティスト:キジマ真紀
  • 第8回 2012年
    アーティスト:谷山恭子
  • 第7回 2011年
    アーティスト:石井達也
  • 第6回 2010年
    アーティスト:
    XLR Project(フランス)
  • 第5回 2009年
    アーティスト:畑秀樹
  • 第4回 2008年
    アーティスト:SHIMURABROS
  • 第3回 2007年
    アーティスト:高橋匡太
  • 第2回 2006年
    アーティスト:アトリエオモヤ
  • 第1回2005年
    アーティスト:福津宜人

<アートリンクご利用に際して、必ずお読みください>

◯ 開催時間について

・天候不順(雨・雪・強風など)や氷の状態等によって、予告なしに開催を中止する場合があります。
・イベントや撮影などで休業または開催時間を変更する場合がございます。
・最新の開催情報はtwitterまたは電話でご確認ください。
・混雑時には入場制限を行う場合があります。

◯ お客さまへのお願い

安全にお楽しみいただくためにスタッフの指示に従ってください。他のお客様のご迷惑ならびにご本人に安全上の問題が発生する恐れのある場合、退場していただく場合があります。
・スケートには次のような特有の危険があることをご承知のうえ、ご自身の注意により避けるようにしてください。
 ①氷上であることおよび、氷の状態によるもの
 ②強風など、天候によるもの
 ③他のスケーターとの接触など
 ④自らの失敗による転倒など
・滑走方向は右側通行で左回りです。
・けが防止のために手袋・帽子を着用してください。幼児、児童および初心者の方にはヘルメット、ひざあて、ひじあてを無料で貸し出していますので、ご利用ください。
・保護者の方はお子さまから目を離さないようお願いいたします。お子さまの安全管理は保護者の責任においてお願いいたします。
・転倒や接触によって生じた事故や負傷については自己責任となります。応急処置は行いますが、主催者は一切の責任を負いません。また、いかなる場合においても、後日対応はできませんので、あらかじめご了承ください。
・お荷物、コート類、靴は自己管理をお願いします。置き引きや靴の取り違いが発生した場合、主催者は一切の責任を負いません。コインロッカーをご利用ください。
・高気温・強風等による途中中止の場合でも料金の払い戻しはいたしません。

◯ 以下の方については入場をお断りいたします。

・酒気を帯びている方(酒類の持ち込みおよび飲酒はお断りいたします)
・危険物や刺激臭のある物をお持ちの方

◯ 以下の行為は禁止いたします。

・逆回り、スピード滑走、後ろ向き滑走、エッジを外側にしたスピンやジャンプなどの危険行為
・ロングスピード靴の使用
・氷上でのお子さまの抱っこやおんぶ
・氷上への荷物の持ち込み(コインロッカーをご利用ください)
・ペットの同伴
・フェンスの乗り越えおよびフェンスへの腰かけ
・場内での喫煙(電子タバコ含む)
※係員が危険と判断した場合は、滑走を中止いただき、ご退場いただくことがあります。

以上のことをお守りいただき、アートリンクをお楽しみください。

主催

横浜赤レンガ倉庫(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団・株式会社横浜赤レンガ)

美術

ウィスット・ポンニミット

テクニカルディレクション

株式会社ミラクルプロダクツ

グラフィックデザイン

Takae Oota

宣伝デザイン

ZAWAME
株式会社ヒトヒトプロモーション

後援

タイ王国大使館
横浜市文化観光局

運営協力

株式会社パティネレジャー

協力

株式会社マーマー
株式会社コマデン
明治商工株式会社
株式会社光伸プランニング
株式会社アイ・ティー・シー・エー
株式会社プリンスホテル プリンスアイスワールド

企画・制作

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団